愛知県緑化木生産者団体協議会

愛知県緑化木生産者団体協議会

愛知県緑化木生産者団体協議会

愛知県は全国有数の植木の生産地です!

愛知県は古くから、稲沢市を中心に植木の四大産地の一つとして全国的に知られています。
その歴史は、およそ700年前(鎌倉時代)に中国から果樹苗木の生産技術が現稲沢市矢合に伝えられたことから発達したとされており、 現在は稲沢市を中心とした尾張北部一体をはじめ西尾市、豊橋市など県内で広く生産され、年間生産本数は全国有数の実績をあげています。
多品種少量生産で、多種多様な需要に対応できることが特徴です。

愛知県の植木生産

生産戸数 1297戸
生産面積 21,808a
生産本数 12,547千本
出荷本数(年間) 4,913千本

市町村別の生産面積

市町村別の生産面積

愛知県で出荷量の多い木

順位 樹種 写真
1位 サザンカ
2位 カシ類
3位 カエデ類
4位 ツゲ類
5位 マキ類

― 令和4年3月愛知県農林基盤局調べ ―

フォトコンテスト

※クリックすると大きく表示されます